震災被災者の受入について 大館市

東北地方太平洋沖地震被災者の皆さんへ
大館市では、秋田県では東北地方太平洋沖地震で被災した方々について、県有施設等、旅館・ホテル等
を提供いたします。
受入の際は、温泉地である大館市で心身を癒していただき、本県へ長期の滞在を希望する被災者の方々については、本人の希望に応じて、公営住宅や民間の賃貸住宅などを提供することとし、その経費は全て秋田県が負担します。

【対象者】
・東北地方太平洋沖地震の被災者の方
・福島第一原子力発電所および第二原子力発電所の事故に伴う避難指示区域に指定されている方

【内容】
一人 一泊三食 0円 (宿泊費と朝・昼・夜の食事付)
・一人一泊三食5,000円の滞在費ですが、秋田県・国が費用を負担するため無料となります。
・滞在中のその他費用につきましては各自ご負担ください。
・被災地からの送迎もいたします。(少人数でも送迎いたします。)
・衣類・日用品等につきましては、市民からの義捐物資を準備中です。

【受入人数】
大館市: 大館旅館組合 500人 大滝温泉旅館組合 200人 合計800人

【受入期間】
2011年4月末くらいまでの受入予定
秋田県へ長期の滞在を希望する被災者の方々については、本人の希望に応じて、公営住宅や
民間の賃貸住宅などを提供することとし、その経費は全て秋田県などが負担予定

【注意事項】
・無料提供の対象は、大館市災害対策室または支援企業を通してとなります。

【大館市とは?】
秋田県北部に位置し、青森県と県境を接し、鹿角郡小坂町と鹿角市、北秋田市と隣接しております。
きりたんぽ・曲げわっぱ・秋田犬の里でもあるのどかな街。
車で盛岡市から2時間・青森市から1時間30分、青森空港、大館能代空港へのアクセスにも便利です。

【お問い合せ・お申込】
大館市役所・大館市災害対策室
電話:0186-49-3111(代表) FAX:0186-49-1198

詳細はこちら(PDFダウンロード) をご覧下さいませ。